ピルを飲み始めようとしている女性の画像

自分の周りで最近ピルを飲んでいる人が増えてきて、自分も飲んでみよう!初めてみよう!と思ったは良いもののちょっと調べたら色々と出てきてしまったので、自分の中での整理と同じ悩みを持っている方もいるかもということでサイトにまとめておきます。

ピルとノルレボとプラセンタについて

最近は、日本でもピルを使う女性が増えています。
特に低用量ピルは、避妊効果だけでなく、生理痛や生理不順、月経前症候群、ニキビ、更年期症状にも効果を発揮するため、人気が高いです。
低用量ピルは、ほぼ100%の避妊効果があります。
また、出血量が減って子宮収縮が抑えられるので、月経痛が軽くなる人が多いです。
生理周期が規則正しく整うので、生理不順も改善されます。
生理の予定が立つため、旅行の時も調整することができます。
ピルを服用すると、排卵前後のホルモンの変動がなくなるので、月経前症候群の症状を緩和することが可能です。
生理前にニキビができる女性は多いのですが、ピルは男性ホルモンの働きを抑えるので、ニキビを減らす効果も期待できます。
また、更年期の様々な症状を予防する効果もあります。
美肌成分として有名なプラセンタにも、更年期の症状を緩和する働きがあります。
プラセンタは、昔から若返りの薬として使われてきた胎盤から抽出されたエキスです。
中国では、不老長寿の薬として活用されていました。
日本でも、江戸時代にはすでに民間薬として使われています。
美肌作りにも健康にも役立つプラセンタは、年齢を問わず多くの女性に愛用されています。
緊急避妊薬として有名なのが、ノルレボです。
緊急避妊法は、コンドームが破れてしまった時などに役立ちます。
排卵と受精卵の着床を両方抑制するため、受精後でも効果があるのです。
ノルレボは、日本初の緊急避妊薬で、世界保健機構の必須薬にも指定されています。
緊急避妊薬は、薬をもらったらすぐに服用する必要があります。
処方には、医師の診察が必要となります。
ノルレボは、保険の適用がないため、自費負担となります。