ピルを飲み始めようとしている女性の画像

自分の周りで最近ピルを飲んでいる人が増えてきて、自分も飲んでみよう!初めてみよう!と思ったは良いもののちょっと調べたら色々と出てきてしまったので、自分の中での整理と同じ悩みを持っている方もいるかもということでサイトにまとめておきます。

ピルとコンディショニング法と免疫について

日本では、近年、女性アスリートの活躍が目立っています。
しかし、女性には月経周期があり、月経周期によって心身が様々に変化します。
そのことが、女性アスリートのコンディションの維持を難しくしている要因となっています。
文部科学省では、女性アスリートの育成と支援を行っており、月経周期を考慮したコンディショニング法のシンポジウムなども行われていました。
月経周期は、月経開始から次の月経の前日までの日数で、正常な月経周期は25日から38日となっています。
月経周期は、ホルモンの相互作用によりコントロールされています。
自分の月経周期が正常であるか、日頃からチェックしておくことは、健康を維持するためにも非常に大切です。
健康を保つためには、毎日の食事も重要です。
良質なタンパク質やビタミン、ミネラルなど、体に必要な栄養を十分に取り、免疫力が落ちないようにしておくことが大事です。
食事から摂取できない栄養は、サプリメントを利用して摂取することができます。
女性の場合、ホルモンバランスが乱れると、心身に様々な不調が出てきます。
低用量ピルは、避妊にも使われますが、ホルモンバランスを整える働きもあります。
そのため、ニキビの改善効果も期待できます。
さらに、子宮内膜症の予防もでき、卵巣がんのリスクも減らすことができます。
日本では、アメリカやイギリス、ドイツなど他の先進国に比べると、低用量ピルの認可が遅かったため、最近やっと普及してきた状況です。
現在の低用量ピルは、副作用が少ないので、世界中の多くの女性が利用しています。
妊娠したくなったら、服用を中止すれば排卵が再開して妊娠が可能な状態になります。
低用量ピルに含まれているホルモンは、子宮内膜の増殖を抑えるので、生理痛の痛みを和らげます。